Profile

artistimage 2002年結成の青春ビザールディスコバンド。

様々な音楽、場所、食べ物等に影響を受け、マイペースに独自の形を模索していく中、ライブハウス/クラブ/盆踊り会場/老人ホーム/野外フェスティバル等、多種多様な場でのライブを中心に様々な活動を行い2010年末ドラマー脱退に伴いライブ活動休止。

2012年秋より森雄大(GUITAR)、NEGURA(TITAN)、伊藤コーポレーション(株)(BASS)、BIOMAN(SYNTH)、栗原ペダル(GUITAR)、三木章弘(DRUMS)の6人編成でライブ活動を再開。

メンバーはそれぞれDON29、BIOMAN、AUTORA、NEW MANUKE、おみこしボーイズ、ボーイズヤング等ソロや別バンド、DJやサラリーマン、農家としても活動。

2010年までにDE-FRAGMENTより2枚のアルバムと1枚のDVD。カクバリズムより7インチシングル。JETSETより12インチシングルをリリース。またDIY HEARTSよりLIVEアルバムを配信。

2013年、活動再開後初の音源となる12インチシングル「BOY/お茶」をカクバリズム×こんがりおんがくよりリリース。

2014年11月26日実に6年ぶりとなる2ndフルアルバム「BOY」をこんがりおんがくよりリリース。
また同日1stアルバム「ENGAWA BOYS PENTATONIC PUNK」ミニアルバム「EVEN KICK SOYSAUCE」をカクバリズムより再発リリース。

また森雄大は石井モタコ(オシリペンペンズ)、DODDODOとともにレーベル「こんがりおんがく」を立ち上げ、運営している。